水戸内原吹奏楽団
Mitouchihara WindEnsemble


「水戸内原吹奏楽団」について

 私たちは水戸市内原地区を活動の拠点とするアマチュア吹奏楽団です。
 地域の音楽愛好者達が吹奏楽を通じ、音楽性と自己の充実向上を図るとともに団員相互の親交を深め、地域行事への参加や、小中学生への奏法指導等、地域振興と音楽文化の発展のため、2010年4月に創設しました。
 幅広い年齢層による団員から団を構成し、協力し合いながら楽しく活動を続け、生涯学習としての音楽に取り組みます。
 顧問に現吹奏楽連盟理事長の黒澤啓光氏を迎え、団長兼指揮者の大津啓氏を中心に、団員一人一人が「自分のバンド」であることを実感できるような運営を目指し活動しており、団が一つの大きな「Family」のように、団員同士楽しく活動しています。
History


・顧問
 黒澤啓光
 (元茨城県吹奏楽連盟理事長)

・団長兼指揮者
 大津 啓
 (現茨城県吹奏楽連盟大職一般部会副部会長)
事務局長
 大津 奈々

・コンサートミストレス
 小澤 知美(当団オーボエ奏者)

活動

・合奏練習  週1回  毎週曜日 18:00〜21:00
 練習場所(現在は水戸市山根市民センター)において、合奏中心の練習を実施しています。

・自由練習  週1回
 団員の自由な練習空間として、各種本番前の期間等に団長宅スタジオを団員向けに開放。
 また、合奏練習日に合奏前の時間、練習場所を団員に開放して、普段自宅ではなかなか音出しができないが、さらなる向上を目指す団員のために、自由な練習空間を設定しています。

・コンサートの開催
 年1回の定期演奏会を開催し、団の活動の発信と団員の活動の目標とします。
 その他自主企画のコンサートを企画開催し、演奏発表の場とします。

・管打楽器教室の開催
 地域の音楽文化の牽引役として、小中学校の金管バンド部、吹奏楽部員等を対象に無償で管打楽器教室を開催し、基本奏法指導から合奏指導、楽器の取り扱い等の講習をするとともに、音楽の楽しさを伝えていきます。
 現在までに、水戸市立妻里小学校金管バンド部、水戸市立内原中学校吹奏楽部を対象に実施しています。

・地域行事への参加協力
 水戸市内原地区で行われる祭、各種行事に積極的に参加し、同時に演奏発表の場とします。

・各種依頼演奏の受付け
 各方面から広く演奏の依頼を受付け、地域の音楽文化の発展を目指します。

・その他
 レクリェーション等各種イベントを開催し、団員同士の親睦を深めます。


練習場所

 水戸市山根市民センター
 住所 水戸市大足町1417-1
 水戸市桜川市民センター
 住所 水戸市河和田町2894-4

団員

 団員資格は、高校生以上の吹奏楽楽器経験者で年齢の上限はありません。
 ブランクや経験年数、現在の演奏技術は問いません。
 また入団に際してオーディションはありません。
 音楽を愛し、団の目的に賛同し、熱意を持って団の運営に取り組んでくれる方ならどなたでも大歓迎です。
 子育て中の主婦の団員も多数在籍しており、今後の状況により託児等も視野に入れ、子育て世代が気軽に音楽活動できる環境作りにも取り組みます。
 現在、75名が在籍し、団員皆で協力しながら活動しています。
 現在の在籍数 (在籍団員数)
   ・ピッコロ・フルート(8)
   ・オーボエ(1)
   ・ファゴット(1)
   ・クラリネット各種(11)
   ・サクソフォーン各種(13)
   ・トランペット(9)
   ・フレンチホルン(7)
   ・トロンボーン(7)
   ・ユーフォニアム(3)
   ・テューバ(7)※顧問含む
   ・コントラバス(またはエレキベース)(1)※兼ユーフォニアム
   ・パーカッション各種(7)
   ・指揮者(1)


団員募集 


役員

 水戸内原吹奏楽団の役員は団員の中から選出され、団運営の中心となって活動してもらっています。 水戸内原吹奏楽団の事務局は事務局長宅に置くこととし、団の運営を円滑に行うために必要があるときは、その都度役員会、事務局会を開きます。

 
 事務局(大津)
 電話 029-357-3568
 mail mitouchihara@infoseek.jp
お問い合わせ



inserted by FC2 system